爆発防護 / 製品一覧

バルブエックス v2

集じん機で起きた爆発火炎の伝ぱんを防ぐ、最小メンテナンスで使用できるパッシブ方式のアイソレーションバルブです。
ニックネームは「FLIP-FLAP」。

爆発逆止弁「ValvEx v2」は機器の上流側の配管に設置し、機器内で発生した爆発火炎の伝ぱんを、独自形状のフラップが閉じることで防ぐことができます。

フラップは爆発火炎による圧力で瞬時に閉じることができます、フラップが閉止時にロックされるため、火炎が配管内を行ったり来たりした場合でも確実に火炎の伝ぱんを防止することができます。

おおよその他メーカーの逆止弁は瞬時に閉まり、瞬時に開く設計となります。その場合、一度遮断した火炎が配管内を行ったり来たりするケースに対応できていません。
通常運転では逆止弁として機能し、爆発発生時には瞬時に閉止ロックします。そして最小のメンテナンスで使用できます。
ATEX(ヨーロッパ)の認定を取得し、NFPA69(アメリカ)に適合しています。

取り付け例

図2:取り付け図
図3:サイクロン上流への取付例
図4:集じん機上流への取付例A
図5:集じん機上流への取付例B

製品諸元

バルブエックス性能
バルブエックス性能表-1 型式 サイズ 接続フランジ 粉じんの爆発指数 Pred max 爆発時の耐圧 設定温度/環境温度 運転圧力 圧力損失 各種認定 ハウジングの材質 主要材質 オプション(a) オプション(b) オプション(c) V alvEx®v2 DN100 - DN150 - DN200 - DN250 - DN300 - DN355 - DN400 ※1 Bolted flanges(DIN24154-RII T2) Kst≦450×10²kPam/s Pmax≦1MPaG(1000kPaG) ≦100kPaG 250kPaG -29℃ ~ 66℃ / -30℃ ~ 80℃ ※2 -50kPaG ~ +50kPaG 流速25m/s以下の場合の圧力損失は0.6kPa以下になる。流速25m/s超の場合の圧力損失は0.8kPa以下になる。 Carbon Steel - coated RAL5023 Coated Carbon Steel / 303SST / 304SST/ EPDM    取付キット:相フランジ2枚、ガスケット2枚、ボルトナット必要数 粉じん蓄積センター:フラップまわりの粉じんの蓄積を警告する。本質安全防爆仕様。 エアパルスクリーナー:粉じんの蓄積を防止する。 A TEX certified according EN16447(INERIS)
  • ※1 DN400を超えるサイズについては、お問い合わせ下さい
  • ※2 温度条件は標準モデルのものです この範囲を超える場合は、お問い合わせ下さい
表2:バルブエックス寸法・重量

 

 

 

 

 

 

 

この製品に関するご質問・お問合せ

この製品に関するご質問・お問合せ