爆発防護 / 製品一覧

FlameQuench Ⅱ

火炎の出ない爆発放散を実現した、第2世代の爆発消炎ベント。
ニックネームは「消炎マジシャン」。

製品概要

爆発消炎ベントとは、屋内で爆発放散を可能とするために、エクスプロージョン・ベントに消炎装置を組合わせたもので、爆発放散時に火炎が放出されません。

ファイクは、1992年に第1世代の爆発消炎ベントFlamQuenchを発表したパイオニアです。

第1世代の爆発消炎ベントFlamQuenchは、その消火装置による圧力損失による爆発放散効果の減少が大きいことが検討課題でした。第2世代のFlamQuench Ⅱは、この課題を大幅に改善したモデルです。爆発放散の効果は、大気への爆発放散時の80%が維持されています。

爆発消炎ベント使用前
写真1:爆発消炎ベント使用前
エクスプロージョン・ベントだけでの爆発放散では、大きな火柱が発生します。このままでは屋内での爆発放散は不可能です。

爆発消炎ベント使用後
写真2:爆発消炎ベント使用後
エクスプロージョン・ベントに爆発消炎ベントFlamQuench Ⅱを組合わせた爆発放散では、火炎が完全に消炎された状態で放出され、安心して屋内での爆発放散が計画できます。

組合わされるエクスプロージョン・ベントは、FIKE製丸型のHI-CV、HI-CV-S、HI-CV-CFで、防護される機器の上面または側面に取付けます。エクスプロージョン・ベントおよびガスケットはアッセンブリーに含まれておりませんので、別途オーダーする必要があります。

HI-CVタイプ・エクスプロージョン・ベント
写真3:HI-CVタイプ・エクスプロージョン・ベント
圧力変動ない装置で爆発消炎ベントに組み合わせて使用
CV-Sタイプ・エクスプロージョン・ベント
写真4:CV-Sタイプ・エクスプロージョン・ベント
圧力変動がある場合および高真空のある装置で爆発消炎ベントに組合わせて使用

エクスプロージョン・ベントを屋内の機器に取付ける場合は、屋外へ爆発火炎を放出するための放散ダクトを設置する必要があります。しかし放散ダクトを設置した場合には、深刻な爆発放散効果の減少があり、機器の耐圧を圧力容器並に上げる必要が出てきます。

爆発消炎ベントFlamQuench Ⅱを使用すれば、放散ダクトが不要となりますので、最低限の爆発放散効果の減少だけで屋内での爆発放散を実現します。また未燃焼粉じんの放出による二次爆発を防止するために、60ミクロンを超える粒径の粉じんを放出しない構造をもちます。

表1:FlamQuench Ⅱに組込めるエクスプロージョン・ベント最小破裂圧力(常温(22℃))
FlamQuench IIに組込めるエクスプロージョン・ベント最小破裂圧力 口径 組み合わせる エクスプロージョン・ベントの タイプ 参考開口面積m² B 呼称 A 呼称 HI-CV-CF HI-CV-S HI-CV HI-CV-S 8″ 200A 30 30 20 0.023 12″ 300A 20 20 11 0.057 14″ 350A 18 18 10 0.071 16″ 400A 15 15 8.5 0.097 20″ 500A 12.5 12.5 8.5 0.160 24″ 600A 10 10 4 0.239 30″ 750A 10 10 3.5 0.381 36″ 900A 7 7 3.5 0.569 40″ 1000A 7 7 3.5 0.712 32″ 800A 10 10 3.5 0.438 最小製作破裂圧力(kPaG)

製品諸元

表2:FlamQuench Ⅱの性能
FlamQuench IIの性能 有機粉じん(金属以外、ただし繊維質は制限あり) 300[×10²kPam/s]以下(危険等級 St2およびSt1)ただし火炎温度≦1500℃のこと 10〜100kPaG(ただしPred-Pstatは少なくとも10~20kPa必要) ※1 人員まで2.5m以上(2.5m地点での圧力値1.9kPaG以下) 他の装置まで 0.61m以上(0.61m地点での圧力値4.3kPaG以下) 爆発放散直後の10分間の爆発ベント表面の温度 最大測定値57℃ 爆発放散時 100〜120dB ATEX認定、FM 認定、NFPA68適合 対応粉じん 対応爆発指数 Kst サイズ(口径) 爆発放散効率 放散爆発圧力(Pred) 設置安全距離 表面温度 騒音レベル 規格 インチ mm 一般粉じん 繊維質粉じん 8 200 12 300 14 350 16 400 20 500 24 600 80% 54% 57% ――― 30 750 32 800 36 900 40 1000

※1:100kPaGを超えるPredの場合については、お問い合わせ下さい。

表3:FlamQuench Ⅱの重量・寸法(METRICバージョン)
FlamQuench IIの三面図 (WIDTH) FlamQuench IIの上面 FlamQuench IIの正面 FlamQuench IIの底面 P(フランジ内径) OD(フランジ外径) F(ボルトサイズ) BC(ボルトPCD) (LENGTH) A
FlamQuench IIの重量・寸法(METRICバージョン) サイズ 口径 (インチ) 8″ 12″ 14″ 16″ 20″ 24″ 30″ 32″ 36″ 40″ 重量 (kg) 20 36 51 76 90 182 288 365 365 438 597 664 800 900 954 1465 2189 2238 2238 2242 330 485 564 636 727 828 982 1173 1173 1264 208 310 342 393 494 596 743 799 900 1002 268 390 422 483 584 686 843 899 1009 1102 242 355 387 443 544 646 798 854 935 1057 M10 M12 M12 M12 M12 M12 M12 M12 M12 M12 8 12 12 16 20 20 28 28 32 36 208 310 342 393 494 596 743 799 900 1002 268 390 422 483 584 686 843 899 1000 1102 L W A P OD BC サイズ (F) 数量 内径 (mm) 外径 (mm) 寸法(約mm) ボルト ガスケット 44 44 63 63 63 63 63 63 63 63

この製品に関するご質問・お問合せ

この製品に関するご質問・お問合せ