爆発防護 / 製品一覧

Sani-V-Sタイプ

サニタリー用途に制作された接ガス部がテフロンのみの構造で耐真空仕様。
ニックネームは「シックスパック」。

  • 耐高温
  • 耐パルス
  • サニタリー
  • 耐真空
  • バキュームサポート

取付形状

角型

ベント形状

ドーム

代表的な使用例

サニタリー用途の集じん機、ホッパー流動層乾燥機、造粒機、スプレードライヤー

主な特徴

  • サニタリー仕様のため、製薬プラント、バイオプラント、食品プラントで使用できる。
  • 定置滅菌(SIP)、自動定置洗浄(CIP)で使用できように設計製造されています。
  • たまりのないスムーズな構造を持つ。
  • 米国 3-A規格、欧州衛生工学設計グループ(EHEDG)

製品概要

Sani-V-Sタイプは金属単板で製作され、たまりのないスムーズな構造をしております。そのため、食品・製薬・バイオなどのサニタリー仕様を要求されるアプリケーション専用のエクスプロージョン・ベントです。主な用途としては、サニタリー仕様の集じん機や乾燥機、サイロ等に使用されるエクスプロージョン・ベントで、脈動・バキューム運転が無い場合にはSani-Vタイプを、脈動・バキューム運転がある場合にはSani-V-Sタイプが使用されます。

開口時には破片の飛散がなく完全開口します。

金属単板構造のエクスプロージョン・ベントは一般的にバキューム運転に弱く 高いバキューム条件下での運転に対応できない場合があります。
Sani-V-Sタイプは、開発にあたり自動車のボンネット構造を与えることで、高いバキューム性能と耐脈動性能を獲得しました。ただし、単板構造のため、設定される破裂圧力によりバキュームレーティングが異なりますので、確認が必要です。さらに高いバキュームレーティングが必要な場合は、専用のバキュームサポートが追加されたCV-Sタイプ、HI-CV-Sタイプ(注、サニタリー仕様ではありません)をご使用ください。

表1:型式別簡易選定表
Sani-V型式別簡易選定表 Sani-V Sani-V-S Sani-VA Sani-VSA 型式 角型 丸形 ストック シリーズ バキューム × × × エアパルス

製品諸元

表2:Sani-V-Sの性能
Sani-V-Sの性能 角型 470×570mm〜1000×1000mm (寸法表を参照ください) トップ/ボトム:304SS ディスク:304SS シール:シリコーン ガスケット: EPDM(120℃まで) シリコーン(240℃まで) 許容公差下限の80% 別表参照 ± 1.5kPa ± 2.5kPa ± 5kPa −40℃~+240℃ 取付形状 サイズ 材質 最大許容正圧運転 最大許容バキューム運転 許容公差 (常温(22℃))kPa 製作可能運転温度 サイクル・パルスに対する良否 BP≦10kPa 10<BP≦25kPa 25<BP
表3:Sani-V-Sタイプのサイズ
Sani-V-Sタイプのサイズ 開口面積m² サイズmm 最小製作圧力 (常温(22℃))kPaG 最大製作圧力 (常温(22℃))kPaG 最大許容バキューム (常温(22℃))kPaG 0.262 0.491 0.501 0.799 0.988 470×570 500×1000 566×900 900×900 1000×1000 8.5 14.5 18.0 34.5 6.5 10.4 19.4 7.0 9.7 20.0 2.0 5.0 9.7 4.0 7.5 14.4 17.9 34.4 70.0 10.3 19.3 50.0 9.6 19.9 50.0 4.9 9.6 40.0 7.4 25.0 −10.0 −26.0 −43.0 −95.0 −17.0 −27.5 −55.0 −23.4 −24.1 −43.4 −6.2 −9.6 −24.8 −6.8 −20.0
表4:Sani-V-Sタイプストックシリーズ
Sani-V-Sタイプストックシリーズ 開口面積m² サイズmm 破裂圧力(固定)/セット温度 許容公差 最大許容バキューム 0.262 0.491 0.501 0.799 0.988 470 x 570 500 x 1000 566 x 900 900 x 900 1000 x 1000 10kPaG/22℃ 10kPaG/22℃ 10kPaG/22℃ 10kPaG/22℃ 10kPaG/22℃ ±1.5kPa ±1.5kPa ±1.5kPa ±1.5kPa ±1.5kPa -10kPaG -17kPaG -24.5kPaG -24.5kPaG -20kPaG

この製品に関するご質問・お問合せ

この製品に関するご質問・お問合せ