爆発防護 / 製品一覧

アクセサリ

写真1:ラプチャーインディケーター(破裂検出装置)

ラプチャーインディケーター、アース、大気隔離膜(インシュレーション)。 ニックネームは「付属品くん」。

ラプチャーインディケーター(破裂検出装置)

ラプチャーインディケーターRIは、ステンレス材のワイヤーと、それを被覆する絶縁体により構成されています。
エクスプロージョン・ベントが破裂や爆発により開口した際、このワイヤーと絶縁体を切断し、接続した装置により、エクスプロージョン・ベントが開口したことを知らせることができます。
RIはバリアを使用すれば、本質安全防爆の定格にて使用できます。

表1:RIの主な性能
許容電圧24V AC/DC
許容電流50mA
破裂時最大抵抗15Ω
最高使用温度260℃
推奨バリアIDEC(株)製EB3C形リレーバリア

アース

粉じんを扱うプロセスでは、静電気が粉じん爆発の着火源となる可能性があります。
エクスプロージョン・ベントのステンレスの部分にはアースラグを取付ける必要がある場合があります。
アース
写真2:アース

 

大気隔離膜(インシュレーション)

FIマットレス
写真3:FIマットレス

大気に直接接触しているエクスプロージョン・ベントは、大気による熱伝導のために、結露する可能性があります。
この熱伝導による結露を防ぐために、大気隔離膜をベントの大気側に装着することができます。

角型ベントは、脱着可能なマット形状のFIマットレスが取付可能で、丸型ベントにはアーマフレックス(断熱フォーム)が接着により取付可能です。

表2:大気隔離膜(インシュレーション)性能
大気隔離膜(インシュレーション)性能 厚み (mm) FIマットレス アーマフレックスIT アーマフレックスHT 型式 ベント形状 角型 丸型 丸型 最大温度 230℃ 105℃ 150℃ 40 25 32 50

この製品に関するご質問・お問合せ

この製品に関するご質問・お問合せ