大きな岩牡蠣

大きな岩牡蠣

HE

HE

宮崎県延岡市から日豊海岸で獲れた岩牡蠣を取り寄せました。
大サイズとのことで、岩牡蠣の長さが私の手の長さとほぼ同じです。

これら岩牡蠣は生きており、きつく閉じています。
ネットで調べた牡蠣の開け方で、ナイフを入れて貝柱を切っていく手法を試しましたが、
そもそも、今回の岩牡蠣は、ムラサキイガイ、ホヤ類、カイメン類などが殻に付着していてナイフを入れる殻のつなぎ目すら見えません。

同封されていた取説には、ハンマーで殻の一部を割ると指南されていますが、ハンマーでたたいても歯が立ちません。
結局、ドライバーを当てて、そのドライバーをハンマーで強くたたいて、局所的に殻を割ることにしました。
この手法で穴が開くようになってから、息子と二人がかりで1時間かけて全部で12個の岩牡蠣を開けることができました。

 

生きている岩牡蠣なので当然生でいただきます。
定番のレモンの他に、フルーツトマトを使用したケッカソースを作ってみました。

このソース万能ですね!!!
当然牡蠣に載せてもおいしいですが、バケットに載せて食べると最高においしいことに気づきました。

今後へ向けて:
今回の反省点は、家の中で岩牡蠣の開く作業をした為に掃除が大変だったことがあります。また養生したにも関わらず、テーブルに殻で傷が付きました。次回は屋外作業とし、思いっきりハンマーでたたいて割ってみようと計画しています。それと、ケッカソースと相性バツグンなバケットを多めに用意したいと思います。