感動のアジフライ

感動のアジフライ

荏原 秀樹

荏原 秀樹

コロッケなど、フライ大好きのえばらですが、アジフライだけは昔から苦手でした。
そんなアジフライですが、先日エバラの固定観念を覆す一品に巡り合えました。

苦手の理由だった、臭みが全くありません。
身はとても新鮮で、衣はサクサクです。
理由を聞いたら、刺身で出せる新鮮度の高いアジをフライに使っているとのこと。
これからは、他のお店でも、新鮮そうなアジフライがあれば、挑戦してみようと思います。