エクスプロージョン・ベント(爆発放散口)

エクスプロ―ション・ベントは機器に取り付けて本体を爆発から防護する最も基本的な安全装置です。

導入コストが安価なため世界中で広く普及しています。エクスプロージョン・ベントは爆発放散口の1つとして位置づけられ可燃性粉じん、ガス、引火性液体の蒸気による爆発時の異常な圧力を外部に放散します。結果、機器の破損を未然に防止することが可能となります。

ファイク社のエクスプロージョン・ベントには以下の特徴がございます。

  • あらかじめ設定された破裂圧力で確実に作動。(パッシブ・セーフティ)
  • ファイク独自のスリットパターンにより、瞬時にフルオープンする設計。
  • 複数台の取り付けにより、制限のない放散面積を得ることができる。
  • アルミ板と異なり二次災害の原因となる金属破片の飛散が無い。
  • 産業安全研究所技術指針、NFPA68、EN(ATEX)に適合。
  • 主に屋外にて使用されるため腐食、気象条件に耐える丈夫な設計。
  • 爆発消炎ベントと組合せて使用可能。

これらの特徴をふまえファイク社のエクスプロージョン・ベントはお客様のご使用条件に合わせた最適なラインナップを用意しております。

爆発放散口(エクスプロージョン・ベント)ラインナップ

製品名 形状 適用 最大
正圧
運転
最高
適用
温度
角型 丸型 特徴
VX(旧型番Vmax) ボンネット パルス 80% 175 単板構造のパルス運転対応モデル
S-VS(旧型番Sani-VS) ボンネット パルス
サニタリー
80% 240 単板構造のパルス運転・
サニタリーモデル
HI-CV-S
CV-S
ドーム 真空
パルス
70% 260 高バキューム運転対応モデル
CV-S-I ドーム 真空
パルス
高温
70% 600 真空・高温対応モデル
HI-CV-CF
CV-CF
ドーム パルス 70% 120 エアパルス運転対応モデル
HI-CV
CV
フラット 標準 50% 260 3重構造のベストセラー
CV-I フラット 高温 50% 600 高温対応モデル
S-V(旧型番Sani-V) フラット サニタリー 50% 240 単板構造のサニタリーモデル
EGV(旧型番Eleguard) フラット バケット
エレベーター
25% 60 バケットエレベーター専用

設置例

爆発実験風景

爆発放散口を実験用機器に設置し実際に爆発放散をした様子です。爆発放散口は金属のスリットに添って開口し、爆発時の異常圧力が外部に放散される仕組みとなっております。