爆発放散口のフレーム寸法

角型エクスプロージョン・ベントの取付け方法

角型エクスプロージョン・ベントはユーザーの方に専用のフレームを用意していただきます。フレームはアングルを溶接して組立、ボルト穴を空けたシンプルな構造で、代表的なフレーム形状は下図の通りです。フレームの詳細寸法は表の通りとなります。フレームの一次側とエクスプロージョン・ベントの間にはパッキン(ネオプレン製、バイトン製、テフロン製、他)を必ず入れて下さい。

ボルトの締付けは、納入されたエクスプロージョン・ベントに取付けられたステッカーに記入された締付けトルク値にて締付けて下さい。

▼角型エクスプロージョン・ベントの取付け方法

▼角型エクスプロージョン・ベント用フレーム寸法読取り図

▼代表的なフレーム形状

丸型エクスプロージョン・ベントの取付け方法

丸型エクスプロージョン・ベントは市販の規格フランジに挟み込んで取付けます。フランジ規格はJIS 2K,JIS 5K,JIS 10K, ANSI 150,DINなど全ての規格にて指定が出来ます。

フランジ内径は、国際寸法と国内JIS規格フランジ専用の寸法があるため、注意が必要です。

フランジの一次側とエクスプロージョン・ベントの間にはパッキンを必ず入れて下さい。ボルトの締付けは納入されたエクスプロージョン・ベントに取付けられたステッカーに記入された締付けトルク値にて締付けて下さい。

※こちらのSani-V,ELEGUARDは旧型番名となります。新型番名はそれぞれS-V型,EGV型となります。